2016/01/31、02/04

大変長らくお待たせ致しましたm(__;)m
『水晶物語外伝』の体験版ができあがりました。

2月に入ったら公開するという目標は何とか達成できましたね(^^;)

公開は2月4日から始まりました。
今回は約2か月ほど公開期間を取ったので、興味のある方は、お時間のある時にでも
のんびり遊んでみて下さいませ。(体験版なので無料です。)

少々忙しくバタバタしておりましたが、無事登録が完了してホッとしております^^;
出先でも修正やデバッグ等ができるタブレットPCってホント便利ですね~w

そうそう! 『水晶物語Ver.3.1』の不具合も修正し、差し替えを行っておきました。
2日の火曜には更新されていたようですが、どうも更新履歴を入れ忘れたようで
表示は変わっておりません。

更新内容については、秘密の部屋のアンナさんが詳しく教えてくれます。


【体験版について色々と・・・】

『水晶物語』から約1年、『Busters』から約半年ぶりの新作になるのですが
ツバメちゃんが主人公なので、あまり新作感がありませんね^^;

「作る!」と言ってから1年が経ち、「本当に作っているの?」と
ご心配をお掛けしてしまったかもしれませんが
このまま懐に抱え込んでいても仕方がないので、思い切って世に出してみようと思います。

テキストや細部の調整は、これから更に追求していこうと思っておりますので
体験版は、ゲームの雰囲気や動作の確認材料としてお考え下さい。

次は春の完成を目指して!


体験版の内容は、オープニングから序盤の大きなイベントに突入するまでを
ほぼ丸々と遊べる内容になっております。(Bustersの時と同じです。)

アイテム調合や武具鑑定のお試し素材として、自宅に体験版専用の宝箱をご用意しております。

こちらをご覧になりたい場合は、選択肢『長老の家で修行』を選び、武器屋や道具屋へ・・・

樹海フィールドの雰囲気をご覧になりたい場合は、『道具屋でバイト』を選択して下さい。

注意点としまして、『長老の家で修行』を選ぶと体験版は速攻で終了してしまいます。
(イベントシーンは一番早く見られますが・・・^^;)


樹海フィールドは、弱めの敵が徘徊しているエリアのみを歩けるようにしてあります。

部屋の組み合わせは変化するため、遊ぶ度に行けるエリア、行けないエリアができます。

このため、マップの構成によっては目的地まで少々遠回りになることや
デカいやつが徘徊しているエリアと接続される場合もあります。

『Busters』を遊んだことのある方なら何となく予想はしているでしょうが
無理に戦う必要はございませんので・・・^^;


序盤から新デザインのザコ敵が2体ほど登場します。

地面の影以外100%ドット絵です。

2つ目のエリアから出現する『ターザントカゲ』という敵。
『スパイクテイル』とかの方が恰好良かった・・・

樹海に生息する小型のトカゲで、尻尾を使って木々の間を飛び回り
長い舌で獲物を捕らえる小賢しい敵です。

個人的に爬虫類型は大好きなので外せませんw

強さは、ビートル以上、コボルド未満といった感じのザコ敵です。
ロット君の冷凍弾の魔法が効果抜群です!

でも、序盤のツバメちゃん達はメチャ弱いので、油断はしないでねw

粘液を吐いてヌルヌル状態を仕掛けてきます。

こちらは、影とオーラのエフェクトのみ、ツールでぼかしを掛けた
ドット絵の猫です。

『マジシャン』というローブを着た猫が本編に登場していましたが
こいつはそのリメイク版といった感じのキャラです。

名前もそのまま『マジシャン』
3~4つ先のエリアから出現します。

強敵の『地狼』ほどではありませんが、やや強めの敵です。

魔法の他に麻痺爪による攻撃も仕掛けてきます。


最後に、体験版内のイベントシーンの展開は、9種類(内アダルトは6種類)ございます。

使い回しのカットも多いのですが、1周で、どれが1シーンしか見ることができないため
全ての展開をリセットを繰り返して一度に見ようとさえしなければそれほど気にはならない(?)
かと思うのですが・・・

体験版の内容として、ここまで入れてしまって良かったのか少し心配な部分もあるのですが
利益を追求しなければならない企業ではありませんし、趣味レベルの同人作品なので
好きな方に楽しんで貰えたらそれで良いかと思っております(^^)

セーブデータについては、少し考えていることがございまして
もしかしたら今回は体験版のセーブデータを製品版に引き継げるようにできるかも(?)しれません。

この辺は今後も調整をしながら検討していきますので、詳細を正式にお知らせするまでは
どうか先走ってレベル99とかにしないようお願いしますね^^;w


書きたいこと色々のページへ

・工房のTOPページへ

inserted by FC2 system